2007年02月01日

国王杯(Copa del Rey) VS Real Zaragoza(レアル・サラゴサ)

アラベスに勝ち迎えたサラゴサ戦。
昨年の国王杯もこのサラゴサに負けたバルサ。
リーガではアトレティコと双璧をなすくらい相性悪いかも・・・^^;;

 ロニー コネホ イニエスタ
   デコ   シャビ
    エジミウソン
ザンブロ      オレゲル
  プジョル マルケス
    ジェルケラ

スタメンはジョルケラ以外はリーガとあまり変わらずといった感じ。
試合開始前、ベンチにはジュリ、グッディ、GIOが、
スタンドにはエトー、モッタ、シウビーニョが座ってました。
試合開始
1分 日曜のセルタ戦の流れそのままに立ち上がりはバルサペース。
7分にロニーからイニエスタへのサイドチェンジから1対1の場面を作り出すなど
ハイペースで攻めが続く。
ディフェンスも8分までにサラゴサからオフサイドを3つとるなど
積極的にラインを上げ攻撃的な守備を行っていた。
しかし、パスはテンポ良く繋がるものの11分までバルサはシュート0本と
なかなかフィニッシュまで持ってゆけない。
そんな中14分にシャビがゴールから約30m離れた位置から
ロングシュートを放つもこれはゴール左へ外れてしまう。
20分には左サイドのロニーからシャビの前を通り右サイドのイニエスタへ
再びイニエスタが中へ戻しシャビがゴール正面ペナルティエリア外からミドルを
放つがこれはGK正面へ。このゲーム初めていい展開からシュートまで持っていけた場面だった。
この時間帯まで高い位置でボールも奪えていてバルサがいいリズムで
ゲームを進める。
25分 カウンターから縦パスがロニーに入り、
落としたボールをデコがミドル。
しかしこれはゴール左に外れてしまう。
29分 左に流れたサビオラが右サイドのイニエスタへパスするも
相手DFにあたりコースが変わってしまう。これをなんとかイニエスタが
足に当てるも上手くミートできずゴール左へ外してしまう。
場面的にはGKと一対一になり決定的な場面だったが、ボールが難しかった。。。
37分 ここまでサラゴサにミスが目立ちいくつかバルサが
チャンスを作っていたが、それをものに出来なかった。
40分 バルサDFラインがラインコントロールをミスり
オスカルに裏を取られジョルケラと一対一になるもなんとかクリア。
このゲーム、サラゴサにとって初めて決定的な場面だった。
42分 Sガルシアがペナルティエリア右外からゴール左を狙いミドルを打つと
シュートはジェルケラの手の横を通りポスト直撃!
跳ね返ったボールはバルサDFの元へ転がりなんとかクリア。
45分 前半終盤流れが嫌〜な感じになってきた所でロスタイム1分を消費し
前半終了。
 
 前半は守備で1対1で殆ど負けなかったが、ラインコントロールをミスしたり
バイタルエリアでの寄せが甘かったりでピンチを招いた。
攻撃はコネホに殆どボールが入らなかったのと、
1対1の場面から打開できなかった為ゲーム全体のペースは握っていたものの
なかなか決定的な場面を作り出す事は出来なかった。

後半開始
47分 プジョルがディエゴミリートを倒しファール。
ペナルティエリア右角あたりからFK。
左足で巻いたボールを中へ入れるがこれはクリア。
そしてその2分後49分反対にコネホが倒されバルサに
FKのチャンス。場所はペナルティアークから5m程右足で狙うには絶好の位置。
キッカーはロニー。右足から低い弾道で蹴りだされたボールはGKの前で
ワンバンするもこれはあまりにも正面に行ってしまいキャッチされてしまう。
53分 中盤からのロングボールにSガルシアが抜け出しボレーを放つが
ゴール上へ外れる。
54分 相手のシュートをキャッチし前線へボールを送ろうとした
ジョルケラを妨害したとしてSガルシアがイエローを受ける。
56分 イニエスタが自らドリブルで持ち込みペナルティエリア右角付近からシュートを打つがこれはゴール左へ外れてしまう。
この時間バルサは前半の様にペースを握りきれず一進一退の攻防が続く。
57分 オスカルが裏へ出たボールへ反応するがオレゲルが足を目一杯伸ばしCKに逃げる。
このCKは難なくクリア。
57分 ディエゴミリートがロニーへタックルしイエローを受ける。
60分 ザンブロッタOUT ジオIN エジミウソンOUT ジュリIN
この交代によりイニエスタがピポーテに下がりジュリがいつもの位置へ。
ジオはそのまま左SBへ入った。
62分 ジェラード・ピケがイエローを受ける
66分 SガルシアOUT アンフェルラフィタIN
67分 シャビのインターセプトからカウンターへ
そこからコネホ→ジュリ→コネホと渡りフィニッシュまで行くが
肝心のシュートがミートせず。
67分 後半かなり自由に動いていたロニーが
ペナルティエリア右から珍しく左足でミドルを放つが、
ボールは左コーナーフラッグの方向へ・・・^^;;
68分 ジェラード・ピケOUT ホセ・マリア・モビラIN
69分 ジュリが右サイドで1対1に勝ちフリーで強く低いクロスを上げ
中に2〜3人ブラウグラナのユニフォームが見えたにも拘らず誰も触れず
ボールは逆サイドのジオへ。再びクロスを上げるがこれもクリアされてしまう。
73分 マルケスのバックパスミスからCKを献上。
ショートコーナーからクロスを上げられるがこれはクリア。
またマルケスの悪い癖が・・・^^;;
ちなみにこのゲーム、サラゴサはショートコーナーを多用していた。
そして77分ダレッサンドロの右CKからディオゴにゴール前で合わされゴール!
バルサ失点。オレゲルがついていたものの何故かゴール前にもかかわらず
1対2の状況を作られてしまった。ここまでセットプレーのディフェンスは
難なくこなしていただけにこのゲームひとつのミスが命取りになってしまった。
そして残り13分でこの1点は大きすぎた。
79分 シャビOUT グジョンセンIN
80分 ロニーのスルーからジオに通りクロスを上げるがクリアされてしまう。
しかしこのクリアボールをイニエスタが拾いミドルを放つ
が、ゴール上へ外れてしまう。
83分 ディエゴミリートOUT アンフェルラフィタIN
90分 ペナルティエリア斜め左30mからのFKに
グッディが触るがゴールならず。
そしてロスタイム3分を消費し
試合終了

 このゲームで感じたバルサの課題は安定したパフォーマンスを
90分通して発揮できない事。
もし前半のパフォーマンスを後半も同様に発揮できたならば
結果は違っていただろう。。。
カンプノウでの1stLegを落としたバルサ。
2ndLegは2月28日、舞台をエスタディオ・ラ・ロマレラに移し行われる。
要はここで0−2で勝てば良い訳で、バルサにはその力がある。


バルセロナ0−1サラゴサ
       77,ディオゴ

0 - Barcelona: Jorquera, Oleguer, Márquez, Puyol, Zambrotta (Gio, min. 60), Edmílson (Giuly, min. 60), Xavi (Gudjohnsen, min. 79), Deco, Iniesta, Ronaldinho y Saviola.

1 - Zaragoza: César, Diogo, Sergio Fernández, Gabi Milito, Juanfran, Zapater, Piqué (Movilla, min. 68), D'Alessandro, Oscar, Sergio García (Ewerthon, min. 66) y Diego Milito (Lafita, min. 83).
posted by KEN at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さるおです。
試合の様子が目に浮かぶようなレポ、ありがとうございます。
ショックだ。
ショックだな。
なんかもう、さるお呆然。ショックだ・・・。
Posted by さるお at 2007年02月03日 14:15
ホントさるおさんに褒めていただくだけで
書いて良かった〜♪って思いますですよ!^^
本当ならば圧勝のマッチレポ書きたかったんですけどね。。。
もう後半の方は半べそで書いてましたよ(涙)
まぁ、幸いホーム&アウェーですからそれが唯一の救いっす。
Posted by KEN at 2007年02月07日 15:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。