2006年11月01日

悪夢再び...

あれだけゲームを支配し、自分達のサッカーをして、
シュートチャンスもあれだけ作り、各々のコンディションも良かった。
その証拠にゲーム中2度もリードしたのに。それなのに何故・・・
バルサディフェンスはあんなに脆くなかったはず。。。
これでGLの順位もブレーメンに抜かれ3位に後退。
現状ではGL突破すら無理な順位・・・・・
只今思考能力停止中です。誰か現実逃避の方法教えて・・・(涙)
ここまでやられたらもう決勝でチェルシーを叩くしかないですね。
これまではサッカーの神様が残した決勝までの布石だと思いたい。


posted by KEN at 07:00| Comment(2) | TrackBack(3) | バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さるおです。

> この戦術があるからこそ数々の番狂わせを見れる訳ですし^^

そうだね。大番狂わせは楽しいし、感動する。フットボールの醍醐味のひとつだね。

> ボールを奪うというより、ボールを持ってる選手ごと潰すってのが嫌いです。

さるおも嫌だよぅ。やつらって、ファウルすれすれってゆープレーに迷いがない(笑)。「まずは脚を狙って、だめならボールでもいいか」ぐらいに迷いがない。守備を"固める"っちゅー言葉以上の悪意があるように見えてしょーがねーです。
ほんでそれはたしかに、チーム全体に徹底されてるなぁ。ほぼ全員がラフプレーっすよね。リッキー(カルバリョ)なんか見てると、ポルトガル代表では"強いDF"なんだけど、チェルシーで戦ってるときはちょっと怖いっす。
A・コールもブラルースも、フットボールやってるんじゃなくて、蹴って当たって、倒すのがシゴト。テリーさんもきっついし。FIFA精神のフェアプレーなんて一切気にしてません。
ある意味、お見事(涙)。
モウね、嫌いになるよね。わかるなぁ。
Posted by さるお at 2006年11月02日 02:56
さるおです。
イエローカードを引き出すためにプレーをしていたって、自分のことだよな?テリー君「そうです」って言えーっ。
たしかプジョルがよく似たコメントしてますが、こちらは頷ける。

> 例え挑発が事実だとしてもあそこまでためらい無く挑発に乗れるのはたいしたもんだと・・・(苦笑)

あいつ、挑発したのはバルサだって言ってんの?
なんだそれ!
なら乗るなって話だし、乗って3倍にして報復っておまえ、調子んのるなよ、テリー君。
なんかさ、キャプテン務めてる男がそーゆーこと言うのって、かっこ悪いし情けないよねぇ。
UEFAの調査が入るようだけど、どーなるのかな?

> せめてもの救いはマテラッツィがチェルシーDFじゃない事でしょうか?

ぐわぁーっ!マテ番長がチェルシーなんて、これは怖いっす(笑)。
Posted by さるお at 2006年11月03日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

UCL06-07 グループリーグ第4節 ファウル数バルサ14チェルシー29、黄札バルサ6枚チェルシー4枚 おまえらそーやって引き分けを持って帰るのか
Excerpt: さるおです。 ファウル数43、バルサが14で、チェルシーのやつらが29。黄札合計10枚、バルサが6枚、チェルシーのやつらが4枚。 おまえら、それで引き分けを持って帰るのか。 悔しいっす。悔しすぎる。 ..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2006-11-01 09:00

FC Barcelona vs Chelsea
Excerpt: あぁ?????????????????? 同点 2-2 負けではないんだけど、なんて後味の悪い試合なんでしょう チェルシーの今日の戦術はきっと、「できるかぎり汚いプレーでかき回せ。 審判もそうそうレッ..
Weblog: Barcelona!!!
Tracked: 2006-11-01 15:24

CL・グループリーグ第4節第1日目
Excerpt: UEFA CHAMPIONS LEAGUE  グループリーグ第4節第1日目 ☆グループA ; チェルシー 10 、ブレーメン 7、バルセロナ 5  ドログバまたも!宿敵に執念 ☆グル..
Weblog: ブログ らぷぽ
Tracked: 2006-11-01 17:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。