2006年06月26日

決勝トーナメント一回戦 アルゼンチン×メキシコ

W杯50試合目のこの試合。
下馬評では圧倒的アルゼンチン有利だったが、
それに反し試合は延長戦にまで突入する非常に面白いスリリングな展開に。
まずはメキシコのスタメンから。
  ボルヘッディ フォンセカ
  モラレス    カストロ
グァルダード      メンデス
       バルド
  サルシド オソリオ マスケス
       サンチェス
なんと言っても大きいのがボルヘッディ復活。
これで高さ不足だった相手ゴール前で
メキシコは確実にチャンスを増やせる。
対するアルゼンチンのスタメンはこちら
  クレスポ サビオラ
     リケルメ
カンビアッソ   マキシロドリゲス
    マスチェラーノ
ソリン      スカローニ
  エインセ アジャラ
   アボンダンシエリ
4−4−2ダイヤモンド型ではあるが、
実際はダブルボランチでトップ下にリケルメの4−4−2に見えた。
と言うのもリケルメの為のスペースを左にあける為
カンビアッソが下がりマスチェラーノとダブルボランチ気味になり
守備時にはリケルメの後ろをカンビアッソがケアするという形だ。

試合開始
4分いきなり試合が動き
ペナルティエリア右からパルドのフリーキックを
メンデスがニアでそらしファーに走りこんだマルケスが
スライディングしながら合わせゴール!メキシコ先制!!
アルゼンチン0−1メキシコ
セットプレーから見事なゴールを決め面白い展開に。
しかし8分リケルメの右コーナーキックから
クレスポと競りながらヘッドでクリアしようとした
ボルヘッディの頭に当たりボールはメキシコゴールの中へ。
しかしこれは記録では足を出していたクレスポの得点に。
どちらにせよメキシコ失点。アルゼンチン1−1メキシコ
しかし同点に追いついたアルゼンチンがこの得点で勢いに乗るかと思いきや
この後試合はメキシコペースで進んでゆく。
22分クレスポが後ろからのパスに抜け出し
DF裏を完全に取って尚且つ飛び出してきたGKよりも先に触り
ループを狙ったがボールはゴール右へ。
シュートまでは完璧だっただけにGKの上を浮かした時は
100%入ったと思った。アルゼンチンは勝ち越しのチャンスを逃し
メキシコは命拾いした。
24分ボルヘッディのミドルシュート!
枠に飛ぶがアホンダンシエリがナイスセーブ!
37分これまでリケルメのマークについていた
パルドが負傷し代わってトラッド投入。
43分この時間帯から展開がゆっくりになりだし、
そのまま前半終了かと思い油断したのか、
GKが手で転がしたパスをエインセが見逃すと言う
ありえないミスを犯しこのボールをボルヘッディにさらわれ
エインセが抜かれるも後ろから足へタックルしこれを阻止。
これは完璧レッドのプレーだと思ったのだが
主審はエインセにイエローを出す。
良くも悪くもここはこの試合一つのターニングポイントだった。
ここでレッドが出されていたら当然全く違う展開になっていただろう。
しかしメキシコが怪我で2枚のカードを使わなければいけなかった事を
考えるとここで退場になっていたらより試合が拮抗し面白いゲームになっていた可能性が高い。
そしてココでロスタイム2分を消費し
前半終了

 前半はややメキシコペースで進んだ。
メキシコはアルゼンチンとの戦い方を心得ている感じで
アルゼンチンの良さを消し自分達の良さを出す事に
ある程度成功していた様に思う。
アルゼンチンの特徴は主に2つ。
華麗なまでのパスワークと一人で局面を打開できる個人能力。
まずパスはピッチをワイドに使いアルゼンチンの
選手間の距離を長くする事で得意のパスワークを封じていた。
次に個人能力は兎に角飛び込まずに粘り強くディフェンスする事で
極力アルゼンチンの選手にパスを選択させそこから奪っていた。
しかし全体的に見ればピッチ上の22人全ての選手が足下の技術が高く
ボールを繋ぐチームカラーなのでかなりロングボールの数が少なく
マイボールにしたら殆どが相手ゴール前まで運べる位
ミスが少なく見てて楽しいハイレベルな試合だった。

後半開始
8分左サイドからのクロスがファーに居た
ボルヘッディのもとへ。このボールをボルヘッディがトラップしシュート!
がアボダンシエリがファインセーブ!
14分リケルメからのパスにサビオラが完全に抜け出しキーパーと一対一に!
が今度はこれをサンチェスがファインセーブ!
前半あまりイイプレーが出来てなかったサビオラだったが、
後半立ち上がりからクレスポとポジションチェンジした事で
多少マークがずれたのか決定的チャンスだった。
後半立ち上がりから両チーム1回づつ決定的チャンスを
迎えるが決めきれない。
しかしこの後メキシコの疲れもあり、
徐々にアルゼンチンペースになり始め
あのパスワークが少しづつ顔を出し始める
18分負傷のグァルダード代えピネダ投入。
ここでメキシコ2人目の負傷者が出てしまう。
24分マルケスがイエローを受ける
28分ムラレスに代えジーニャ投入
このジーニャという選手。
個人技が上手くなかなか魅力的なプレーヤーだった。
30分にはアルゼンチンも動き2枚代え。
クレスポに代えテベス投入。
そしてカンビアッソに代えアイマール投入!
これまでなかなか実現する事の無かった
アイマールとリケルメの共存がついに実現した。
ちなみにアイマールはカンビアッソのいた所へそのまま入った。
36分ドラドがイエローを受ける。
38分サビオラに代えメッシ投入!
これで両チーム全てのカードを使い切った。
37分カストロがイエローを受ける
40分ジーニャが20mドリブルして持ち上がり
左サイドからクロスを上げそれにフォンセカ合わせるも惜しくもゴール左。
後半終盤はメキシコが主導権を握りゲームを進めていた。
しかし47分リケルメ→テベス→メッシと渡り
ゴール!が無情にもオフサイドフラッグが上がりノーゴールに。
かなり微妙な判定でどちらにも見えるが線審はフラッグを上げた。
ここでロスタイム3分を消費し
後半終了
スコア1−1により今大会初の延長戦突入!
これまでの90分はメキシコが前半立ち上がりから
アルゼンチンを上手く封じるも
後半次第にアルゼンチンが盛り返し、
決定的なチャンスはいくつかあったにもかかわらず
どちらも決められず後半終了といった所か。

延長戦前半開始
4分メキシコがペナルティエリア左前から
フリーキック。
マルケスが狙うも枠へ飛ばず。
7分ここまで来ると両チーム疲れだすが、
メキシコの方がよりそれが目立っていた。
そして8分左サイドを上がったソリンから
ペナルティエリア右角に居たマキシロドリゲスへ
サイドチェンジのパスが。
これをマキシロドリゲスは胸トラップし
左足でズドーンと一閃。ゴール左ココしかない!
と言う所へ叩き込む!ゴール!!アルゼンチン逆転!!
アルゼンチン2−1メキシコ
ディフェンスのポジショニングのせいか
GKが1歩くらい右よりになっていたが、
それよりもやはりこれはシュートが素晴らしかった。
その後アルゼンチンはボールを回しだし、
15分ロスタイム1分を消費し
延長前半終了

 この試合は生放送で見ていて
時間も時間で思考能力も鈍っていて
このゴールが入った瞬間、一瞬なにが起こったかわからなかった(笑)
それにしてもこの時間帯にあのボレーを打てるというのは凄すぎるとしか言い様がない。

延長後半開始
1分ここからメキシコは完全にパワープレーに徹し
これまで殆ど見られなかったロングボールを多用しだす。
2分ジーニャがドリブル突破からミドルを放つも
これは惜しくもゴール右に。
こういうボールを持つと何かをしてくれる予感のする選手というのは
見ていて面白い。
6分ソリンがイエローを受ける
12分ドラドがイエローを受ける
13分フォンセカがハンドしイエローを受ける
15分今大会はゴールデンゴール方式でもシルバーゴール方式でもなく
延長に入った瞬間前後半30分を戦わなければいけなくなり、
ゴールを入れられた瞬間メキシコには22分間残っていた訳だが、
流石に試合開始から走り続けたメキシコにその力はもう残っておらず
試合終了! この死闘をアルゼンチン征す!

 初戦のイラン戦を見てメキシコサッカーの面白さに気づき
注目してみていたチームの一つだったが、
3バック、足元の上手さ、繋ぐサッカー、
体は大きくないが球際の強さなどなど
アルゼンチン相手に随所にメキシコらしさを見せてくれ、
正直もっと見ていたいチームだったがここで大会を去ってしまった。
それにしてもやはりこのチームはボルヘッディが入って初めて完成形なんだなと
この試合をみて改めて感じた。
イラン戦で怪我をしアンゴラ戦、ポルトガル戦と欠場したが
正直ゴール前の高さを欠き迫力に物足りなさを感じていたし、
彼がいる事でポストプレーやサイド攻撃からのクロスというオプションが増え
攻撃多彩化してくる。

 一方勝利したアルゼンチンは次戦ホスト国ドイツと戦う。
ここ数戦強固さを増したドイツディフェンスを
アルゼンチンがどう切り崩すか考えるだけでワクワクしてくる。


アルゼンチン2−1メキシコ
10'クレスポ   6'マルケス
98'マキシロドリゲス


↓ありがたいことに訪問者は日に日に増えているのですが、
何故かそれに反比例しランキング急降下中(汗)↓
人気blogランキングへ
posted by KEN at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | W杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。