2009年01月07日

Paradox Swirl Around the World

通称パラS
クロオバ始まりのピックロです。




これほど見かけと難易度が違うトリックもないんじゃないでしょうか・・・

「これくらい出来るんじゃね?」

って乗りでやったらえらい目に遭いました(笑)
まだクロオバでの拾いが甘いですが・・・^^;;
クロオバで拾おうとして最初真横に飛んでいってたのが
だんだん前になり最後に拾えるという
数mm単位で足のあたる場所が変わっていって
成功に近づいてくのが少し面白かったですw

 ポイントとしてはとにかくクロオバの精度と
クロオバでボールが上がってからピックロに行くスピード。
最後ピックロで拾うとき軸を移動させて右足に体重乗せる事が重要かも。
あとクロオバに行く直前のタッチを胸くらいまで上げると
クロオバが高く上がります。

posted by KEN at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | フリスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112286985

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。